「運ぶ」のプロが選りすぐった、北海道の旨し酒。

辰屋(たつや)の酒は、北海道と世界をつなぐロジスティクスカンパニー〝TRANSYS〟が物流に精通したプロの目でセレクトした北海道の地酒の逸品ブランドです。

Tatsuya no Sake is the local brand of sake TRANSYS which is the logistics company which connects Hokkaido and the world produced.

北海道にはいくつもの蔵元があり、銘柄も数多くあります。
それぞれの酒はそれぞれにファンを持ち、地元で、全国で、愛されています。

There are many sake breweries in Hokkaido, and there are also many brands.
Each alcohol has a fan in each, is local and is loved in the whole country.

そんな北海道の地酒を吟味ラインナップした「辰屋の酒」は、個々の蔵元の枠を超え、北海道そのものを大きな蔵元として捉え、辰屋独自の視点と感性でセレクトした北海道の地酒です。

Tatsuya no Sake lines up local brand of sake from Hokkaido.
Tatsuya no Sake catches whole Hokkaido as a big brewery and is selecting by the original angle and feeling.

辰屋の酒は、その一滴一滴に、
北海道の豊かな自然、豊かな時間が溶け込んでいます。
北海道で産声を上げ四半世紀になるTRANSYSの郷土に寄せる想いや物流のプロとしての誇りも詰まっています。
辰屋の酒は、そんな味わい深い「北海道の物語」です。

Tatsuya no Sake includes nature abundant in Hokkaido and abundant time.
Pride as the professional of imagination and physical distribution who informs a hometown in TRANSYS which takes pride in history in a quarter of a century in Hokkaido is also clogged.
Tatsuya no Sake, such, pleasant "story in" Hokkaido.

辰屋の酒  produced by TRANSYS
Tatsuya no Sake produced by TRANSYS